雑記

日々の記録とミーハー日記
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND
荒川弘イラスト集 FULLMETAL   ALCHEMIST 2
荒川弘イラスト集 FULLMETAL ALCHEMIST 2 (JUGEMレビュー »)
荒川 弘
自分この表紙だけで買ってしまいそう・・・。
RECOMMEND
RECOMMEND
KinKi Kids Dome Tour 2004 - 2005 -Font De Anniversary.- (通常版)
KinKi Kids Dome Tour 2004 - 2005 -Font De Anniversary.- (通常版) (JUGEMレビュー »)
KinKi Kids
生声『ありがとう』が入ってるのはこっちなのかしら?
キンキの全シングルを網羅したベストコン。
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
松島
20060303_139086.jpg
松島行ってきました。
寒かったけどカモメに餌もあげれたし(噛まれたけど)
景色も流石に綺麗だったし満足(*^_^*)


しかし平日は人いないねー。
お昼に食事処の前に人が構えてるんです!手招きしてんの!
逆に怖くて近寄れないっつーの!(笑)
結局呼び込みしてないトコ入りましたよ。
| 天野祐多 | life | comments(2) | trackbacks(0) |
なりたい自分になれる手帳?
タイトル通りかは忘れましたが友達がそんな感じの手帳を持ってました。
まぁその友達はタイトルのような事をやりたいというよりは
手帳としての利便性で選んだみたいですが(笑)
私も前見かけたことあるし結構最近流行ってますよね。
まぁそんなに興味もなかったんですが自分の日記のこんな発言→
を発掘しまして・・・。
一年とちょっと前です・・・信じられん。
年間の目標として掃除をあげてるにもかかわらず今部屋片付いてない・・・orz
むしろ増えてるんじゃないかという勢い。



かかかか買わなきゃ手帳!今年こそなりたい自分に!
つーか掃除のできる自分に!(無理げ)
| 天野祐多 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
桜蘭高校ホスト部 続きの続き
今日は3巻買いました。
もう一気に買ってもいいかもって思えてきました。
コレ分かった!この漫画あれだ!今流行の乙女ゲーちっくなんですね。
違う言い方すれば逆ハーレム(笑)
主人公の女の子と相手役の男の子とが仲良くなるというよりも
出てくる主要キャラがみんな主人公が好きなの。
まぁ恋愛にまで至らないキャラもいたりしますが
そんなところも乙女ゲーっぽいなと!
まぁ唯一乙女ゲーとちょっと違うところは
主人公が淡白な事。鈍感というより淡白だな。
とりあえずやっと主人公が可愛いと思えてきました。(笑)

※注※
私の乙女ゲーの知識なんて『ときメモGS』しかないんで
自分の中のイメージ乙女ゲーで語ってます。
| 天野祐多 | 漫画・アニメ | comments(0) | trackbacks(0) |
桜蘭高校ホスト部 続き
早速1巻と2巻だけ買って読みました。
あらあら意外と面白い。(失礼)
これを榎戸さんの脚本で見れるのかと思うとワクワクはしました(笑)
学園モノ!一応青春!!そしてある意味耽美!!(笑)
・・・まぁ何よりギャグってあたりが楽しみです。
深夜なのでリアルタイムでは見ませんが楽しみだわー。
今のところモリ先輩が一番好き。(笑)
| 天野祐多 | 漫画・アニメ | comments(0) | trackbacks(0) |
武勇伝
勢いで書かないとまた書かなそうなので・・・。

堂本兄弟武勇伝見ました!
先週からかなり楽しみにしてたんですが
いやぁ流れましたね!!キンキの武勇伝!
無駄に偉そうなトコがキンキっぽいです(笑)
まぁ正直ここまでは結構おぉーって感じだったんですが
その後の俺らはCM撮りとかの声が必ずハモる!!と
強調する光一さんが可愛かった!!(笑)
いや、一回目は『へぇそうなんだ・・・意外。(失礼!)』とか思ってたんですが
2回目の「俺らの場合せーのがいらないんですよ」のあたりで
なんでそこまで強調するんだー!(笑)と思っちゃいました。すみません!
まぁ10ヶ月と10年(以上)の違いって事でね。
たまには見せ付けてください。(笑)
| 天野祐多 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
桜蘭高校ホスト部
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (7)
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (7)
葉鳥 ビスコ


皆さんこの漫画知ってますか?Lalaに連載中の漫画なんですが。
私はぶっちゃけLalaは立ち読み程度に読んでる漫画が
数本あるので名前くらいは知ってたんですが未読です。
春からアニメ化らしくしかも製作は最近だと鋼錬で有名なあのボンズ!!
とそこまでは結構宣伝とかで知ってたんですが自分的にはそれだけでした。
が、今日ネサフした流れで公式サイト見たんですよ!↓

4月より日本テレビ(火)深夜0:50-1:20で放送
監督:五十嵐卓哉
シリーズ構成:榎戸洋司
キャラデザ・総作画監督:高橋久美子
美術デザイン・美術監督:中村典史
音響監督:若林和弘
(C)葉鳥ビスコ/白泉社・VAP・NTV・BONES

キャスト
藤岡ハルヒ:坂本真綾
須王環:宮野真守
鳳鏡夜:松風雅也
常陸院光:鈴村健一
常陸院馨:藤田圭宣
埴之塚光邦:齋藤彩夏
銛之塚崇:桐井大介

私的に着目すべき点→シリーズ構成:榎戸洋司

榎戸さんだぁぁぁ!
少女革命ウテナやセーラームーンの脚本家として有名な方です。
友人には『今夜は帰さないぜ』『まぁ』の脚本の人と言えば通じそうですw
まさにドンピシャな時代で育った私にはかなりのおいしい情報!
しかも監督は五十嵐卓哉サン。この方もセラムンやってた方ですよね♪
キャラデザ・美術デザは鋼やってた方なんですね。
いやぁ無駄に4月からの楽しみが増えましたー。
明日原作買って来ようっと♪(単純)

久々にウテナ見たくなってきたなぁ。
| 天野祐多 | 漫画・アニメ | comments(0) | trackbacks(0) |
ENDLICHERI☆ENDLICHERI
あぁ・・・かっこいいorz
私の中で剛さんはほんと当たり外れの凄い人です(失礼!)
今夜は当たり!
登場から歌まですべてがカッコ可愛かったわー!
ドリカムさんがいたせいか終始ニコニコでしたね。
最後ドリカムさんに囲まれちゃってこの幸せ者めーー!(笑)
歌ですがこれはCDで聴くより歌ってんの聴いた方が断然いいね!
はーやーくーライブ行きたい!
ちなみに私は4月ですよ。(聞いてない)

関係ないけど両親が剛さんの歌聴きながら歌詞見ないと何言ってるかわからん!
って言ってました(笑)まぁ確かにね。
| 天野祐多 | kinki | comments(0) | trackbacks(0) |
乙女?
久しぶりに林原さんのハートフルステーションを聴きました。
ほんと久しぶり。TBSでやってたころ以来?(古)
保志君が来てからは初めてでしたが・・・なんだ意外と出張ってないじゃん(笑)
まぁ確かにあみーごよりはしゃべってるけどそれはまぁ
しゃべりの専門のお仕事の人だしねぇ。
あぁ雑音がひどくなきゃもっと聴くんだけどなぁ。
イライラするからきっとあんまきかなそうだ(笑)
前半がほんとひどかった!その雑音の中聞いてたんですが
池袋にある乙女ロードの話題が出て林原さんは知らなかったらしいんですが
保志君が『僕知ってる』といったら林原さんがなんで知ってんの?
みたいな事言って保志君は『いや、なんとなくですけど』と言ってましたが
まぁ・・・そりゃねぇ(笑)
乙女ロードにかよう人たちにはそれなりにお世話になってそうだしねぇ。

いやしかし乙女ロードねぇ。変わったよねぇあそこら辺。
昔はアニメイトしかなかったのに。次にまんがの森。
メイトが新しくなって暫くしてどんどこお店が増えてきて
いつの間にか乙女ロードに・・・。
まぁ男は秋葉原、女は池袋と住み分けが出来ていいんじゃないでしょうか。
でもサンシャインでレボとかやるあたり池袋は男にとってもオタクな街だよな。
| 天野祐多 | 漫画・アニメ | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は
20060218_131342.jpg
久しぶり(?)な友達とカラオケ&飲み。
えぇっと写真は焼きそばの喰い残り…。
もっと気の利いたの撮れば良かったんじゃないの!!
| 天野祐多 | life | comments(0) | trackbacks(0) |
高尾滋
自分の中で空前の高尾滋ブームです(笑)
久々に『人形芝居』読んだのがキッカケなんですが。
せっかくなんでブームついでにここでちょろっと紹介しちゃおうかなっと♪

とりあえずコレ!↓あぁ!表紙でない!(笑)
人形芝居 (1)
人形芝居 (1)
高尾 滋
アンドロイドの男の子の人形師、静と嵐2人が作り出す表情豊かなアンドロイドが寂しい人々の心の隙間を埋めていく・・・。

このシリーズ終わってません。・・・多分(笑)
でももう描かないだろうな・・・。
一番好きなのは2巻に収録されてる5話。
雪山でテルを読んだ時のミントが可愛くてしかたないぜー!
次点で2話。

スロップマンションにお帰り
スロップマンションにお帰り
高尾 滋
初期短編集。表題の話も好きですが一番好きなのは最後に入ってる『あじさいの庭』。
毎回読むたびに涙する話です。

ディアマイン (1)
ディアマイン (1)

10歳の男の子と16歳の女の子歳の差カップルストーリー。
超簡単に略すとこんな感じ(笑)
まぁそこは高尾さん素敵!って感じで個性的かつ可愛く描かれています。
んもう個人的にはフーマ君(漢字出ない)萌です。

てるてる×少年 11 (11)
てるてる×少年 11 (11)
高尾 滋
忍者モノです。眼鏡を外すと途端に強くなる(笑)才蔵と御城家のしのぶ姫とのお話。忍者モノだけど現代です。
11巻(最終巻)は泣けますよー。それ以外(特に初期)は萌もかなりあったりして(笑)かなりオススメな漫画。
途中絵が雑になってきちゃったのが残念。

ゴールデン・デイズ 1 (1)
ゴールデン・デイズ 1 (1)
高尾 滋
そして今連載中のゴールデン・デイズにいたる。
ひょんなことから大正時代にタイムスリップしてしまった光也。
そこには祖父の写真に写っていた男に遭遇し・・・。
祖父の後悔は回避できるのか・・・?

まだ1巻なんでなんとも言えないんですが連載中の花夢も読んでると
やっぱり面白いので早く続きが読みたーい!

高尾作品全体を通して好きだなぁと思うのは独特な言葉選びが多いこと。
どうしてその言葉が出てくるのかなぁと不思議でたまりません。
でもその言葉がどれもとっても素敵なんですよね。
これからもゆっくりでいいのでいろんな漫画描いて欲しいですー。
| 天野祐多 | 漫画・アニメ | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>